デニム

リーバイスLVC501XX1955デニムのセカンドウォッシュを徹底レビュー

LVC501XX1955モデルのセカンドウォッシュの色落ちや縮み具合を徹底解説しています。
リーバイスLVC501XX1955モデルってセカンドウォッシュでどれくらい縮むのだろう

LEVI'S® VINTAGE CLOTHING (ビンテージ クロージング)の中でも1955モデルは人気のアイテムです。

ファーストウォッシュから穿き込み、セカンドウォッシュでどれくらい縮むのか気になる方はいるでしょう。

私は2023年1月にLVC501XX1955を購入し、ファーストウォッシュを済ませてから600時間穿き込みました。

本記事では、私の体験談ベースとしてLVC501XX1955がセカンドウォッシュでどれくらいの縮みや色落ちが生じたのか徹底解説します

LVC501XX1955のセカンドウォッシュを実施しようとしている方はぜひ参考にしてください。

jumpei
LVC501XX1955のセカンドウォッシュというマニアックな情報を徹底レビューしています。

LVC501XX1955はLEVI'S® VINTAGE CLOTHINGの中でも無骨なシルエットで人気があります。私も穿き込んでいますが、穿き心地抜群で愛着の湧くデニムです。

私と同じくらいの体型(173cm58kg)であればW32をファーストウォッシュすることで丁度良いサイズになるかと思います。気になる方は下記リンクをチェックしてみてください。

 また、LVC501XX1955を500時間穿き込んだレビューは下記で解説しているので、気になる方はご覧ください。

あわせて読みたい
LVC500時間新アイキャッチ
【リーバイス501XX】LVC1955デニム500時間穿き込んだ色落ちをレビュー

LVC1955の3ヶ月くらいの穿き込みレビューが知りたいなあ LVCシリーズは人気のジーンズです。特に1955モデルは独特の生地感が漂い、ファンも多いです。 LVC1955の色落ちや経年変化が気になる ...

続きを見る

LVC501XX1955はセカンドウォッシュで1.5cm~3.0cm縮みました

早速結論ですが、LVC501XX1955はセカンドウォッシュでウエスト、股下、総丈が約1.5cm~3cm縮みました。具体的な寸法を下表にまとめます。

なお、サイズはW32L34です。

セカンドウォッシュ前 セカンドウォッシュ後
ウエスト 39.5cm 37.5cm
股上 29cm 29cm
股下 70cm 67cm
裾幅 21cm 21cm
総丈 101cm 99.5cm

ファーストウォッシュほどは縮んではいませんが、丈の長さが心配になりました(ファーストウォッシュ後は股下-9cm)。

股下の寸法

リジッド84cm→ファーストウォッシュ後75cm→裾上げ後70cm→セカンドウォッシュ後67cm

洗い方で縮みの幅は変わると思いますが、セカンドウォッシュでも油断できないですね。

※今回のセカンドウォッシュの洗濯条件は後述します。

なお、LVC501XX1955のファーストウォッシュの縮み具合は以下記事で解説しています。

あわせて読みたい
LVC1955-アイキャッチ
リーバイスLVC501XX1955デニムのファーストウォッシュの縮みを検証

LVC501XX 1955モデルのリジッドを買いたいけど、どれくらい縮むのかな? リーバイスのリジッドデニムは何インチ大きいもの買えばいいのか分からないなあ? リーバイスLVC501XX1955はリー ...

続きを見る

jumpei
LVC501XX1955はセカンドウォッシュでも多少の縮みが出ることが分かりました。

LVC501XX1955のセカンドウォッシュ前後のウエスト

証拠のためにもLVC501XX1955デニムのセカンドウォッシュ前後のウエストを採寸している画像を添付します(素人採寸ご了承ください)。

LVC501XX1955のセカンドウォッシュ前のウエスト画像

セカンドウォッシュ前-ウエスト寸法

↑がセカンドウォッシュ前のLVC501XX1955のウエスト寸法です。約39.5cmです。

ファーストウォッシュで41cm→37cmまで縮みましたが、そこから3ヶ月以上穿き込み、39.5cmまでウエストが伸びました。

セカンドウォッシュ前-ウエストに手を入れている画像

↑はセカンドウォッシュ前のLVC501XX1955ウエスト部分に手を突っ込んでいます。こぶしが縦に入るくらいユルユルになりました。

ベルトがないと下がってくる状態です。ユルユルになったLVC501XX1955を締めたいことが今回のセカンドウォッシュの意図でもあります。

jumpei
綿100%のジーンズは穿き込むとウエスト部分が伸びてきます。

LVC501XX1955のセカンドウォッシュ後のウエスト画像

次に、セカンドウォッシュ後のウエスト画像寸法をみていきましょう。

セカンドウォッシュ後のウエスト寸法

↑はセカンドウォッシュ後のウエスト寸法で、約37.5cmです。

セカンドウォッシュ後-ウエストに指を入れている画像

↑のようにセカンドウォッシュ後は指しか入らなかったです(洗濯前はこぶしが縦に入りました)。ウエストはかなりきつくなり、ベルト不要となりました。

jumpei
LVC501XX1955のセカンドウォッシュ後、ウエストは79cm(39.5×2)→75cm(37.5×2)と計4cmも縮みました。

LVC501XX1955のセカンドウォッシュ前後の総丈

セカンドウォッシュ前後の総丈の採寸画像をみていきましょう(素人採寸ご了承ください)。

LVC501XX1955のセカンドウォッシュ前の総丈画像

セカンドウォッシュ前の総丈寸法

セカンドウォッシュ前の総丈採寸画像です。セカンドウォッシュ前の総丈は101cmでした。

LVC501XX1955のセカンドウォッシュ後の総丈画像

セカンドウォッシュ後-総丈寸法

セカンドウォッシュ後の総丈採寸画像です。セカンドウォッシュ後の総丈は99.5cmとなりました。

ファーストウォッシュ時に総丈は9cm縮んだので、セカンドウォッシュでは縮まないと思ったのですが、考えが甘かったですね。

なお、LVC501XX1955のファーストウォッシュでの縮み具合は以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
LVC1955-アイキャッチ
リーバイスLVC501XX1955デニムのファーストウォッシュの縮みを検証

LVC501XX 1955モデルのリジッドを買いたいけど、どれくらい縮むのかな? リーバイスのリジッドデニムは何インチ大きいもの買えばいいのか分からないなあ? リーバイスLVC501XX1955はリー ...

続きを見る

jumpei
LVC501XX1955のセカンドウォッシュ後の総丈は101cm→99.5cmと計1.5cm縮みました。

LVC501XX1955 セカンドウォッシュの洗濯の条件

LVC501XX1955は縦型洗濯機のおまかせコースで洗濯をしました。

洗濯の条件

  • 縦型洗濯機のおまかせコース
  • 洗濯ネットに格納
  • 洗い→すすぎ(注水2回)→脱水
  • 中性洗剤のみ
  • 浴室乾燥機で3時間乾燥

ファーストウォッシュでしっかりと糊を落としたため、セカンドウォッシュは洗濯機で問題ないと考えました。

余計な色落ちを防ぐためには中性洗剤のみで洗うのがよいと言われています。

ジーンズ用の洗剤も売っていますので、こちらを使うことでより色落ちを防ぐことができるでしょう。

LVC1955の洗濯中の画像

上は洗濯中の状況ですが、水がインディゴ色というよりは黄土色になっていました。目に見えない花粉や土埃が付いていたのでしょう。

今回の洗いでは、3ヶ月穿き込むと相当汚れが付着することが分かりました。

jumpei
ジーンズの洗濯方法は人それぞれですが、自分は糊落とし後であれば洗濯機でガンガン洗ってもよいと思っています。
あわせて読みたい
リーバイス501XX-洗い方-アイキャッチ
リーバイス501XXリジッドデニムの洗い方を徹底解説【糊落としの手順も紹介】

リジッドデニムを購入したけどどうやって洗えばよいの? リジッドデニムの洗い方の手順を簡単に解説してほしいな リジッドデニムは穿き込むことで味わいが出ます。私も10年弱穿いているデニムがあるのですが、愛 ...

続きを見る

【LVC501XX1955】セカンドウォッシュ前の画像

セカンドウォッシュ前のLVC501XX1955と着用画像をお見せします。

セカンドウォッシュ前-上からの画像 (2)セカンドウォッシュ前-上からの後ろの画像 (2)

セカンドウォッシュ前-ヒゲ

600時間の穿き込みでは、クッキリとしたヒゲは発生しなかったです。

LVC501XX1955はLVCの中で最も太めのシルエットであるため、ヒゲは発生しにくいと言われています。

セカンドウォッシュ前-ハチノス

↑セカンドウォッシュ前の膝裏ですが、僅かながらにシワができています(カッコいいハチノスにはならなかったです)。

セカンドウォッシュ前-紙パッチ

↑セカンドウォッシュ前の紙パッチ

セカンドウォッシュ前-前からの画像最新

↑セカンドウォッシュ前の前から着用画像です。セカンドウォッシュ前のハイウエストで着用すると、裾にワンクッションが出る状態でした。

セカンドウォッシュ前-後ろからの画像

↑セカンドウォッシュ前の後ろからの着用画像。見えづらいかもしれませんが、赤タグがクルっと丸まっています。

セカンドウォッシュ前-横からの画像-最新

↑セカンドウォッシュ前の横からの着用画像

ちなみに、着用しているTシャツはアークテリクスのSplit SS T-Shirtです。上質な素材のピマコットンを使用おり、着心地最高で夏でも快適に過ごせます。気になる方は下記リンクをご覧ください。

あわせて読みたい
アークテリクスのSplit SS T-Shirtのサイズ感を徹底レビュー
【アークテリクス】スプリットTシャツのサイズ感と速乾性を徹底レビュー

アークテリクスのTシャツってどんな感じだろう? アークテリクスのロゴTが欲しいな 街着として使えるアークテリクスのTシャツが欲しいな アークテリクスの始祖鳥のロゴってカッコいいですよね。 夏に向けてア ...

続きを見る

jumpei
セカンドウォッシュ前は裾丈にワンクッションありダボついた印象。それはそれでカッコいいのですけどね。

【LVC501XX1955】セカンドウォッシュ後の画像

次にLVC501XX1955のセカンドウォッシュ後の着用画像をご覧ください。

セカンドウォッシュ後-上から全体画像セカンドウォッシュ後-後ろ部分上からの画像セカンドウォッシュ後-ヒゲ

↑セカンドウォッシュ後のヒゲはキレイになくなりました。

セカンドウォッシュ後-ハチノス

膝裏に関して、写真では分かりづらいのですが、肉眼でシワを確認できるレベルです。

セカンドウォッシュ後-紙パッチ

セカンドウォッシュ後の紙パッチ。

セカンドウォッシュ後-前からの画像

セカンドウォッシュ後の全身画像。

セカンドウォッシュ後-後ろからの画像↑セカンドウォッシュ後の後ろからの着用画像。クルっとなっていた赤タグは元に戻りました。

もしファーストウォッシュで赤タグが丸まっても、一度洗うと元に戻るのでご安心ください。

セカンドウォッシュ後の横からの画像

セカンドウォッシュ後の横からの画像。

LVC501XX1955には定番のスタンスミスをあわせています。今回にスタンスミスもキレイにしました。洗い方やお手入れ方法は以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
スタンスミスの汚れ落とし&お手入れ方法
【超簡単】スタンスミスの汚れ落とし&お手入れ方法!本革白スニーカー復活します

スタンスミス汚くなってきたし、そろそろ汚れを落としたいなあ 本記事では、アディダスのスタンスミスの汚れの落とし方とお手入れ方法を紹介します。 ステップごとに解説しているので、理解しやすいと思います。本 ...

続きを見る

jumpei
総丈が1.5cm縮んだことにより、丈はクッションのないシルエットになりました。

【LVC501XX1955】セカンドウォッシュ前後の比較画像

LVC501XX1955のセカンドウォッシュ前後の比較画像です。

LVC1955-上からの比較画像LVC1955-後ろ側を上からみた画像LVC1955-ハチノス比較画像

↑はセカンドウォッシュ前後の膝裏の画像ですが、シワがほぼ消えてしまいました。

LVC1955-セカンドウォッシュ前後のヒゲの比較画像

↑ヒゲのシワもほとんどなくなりましたね。

LVC1955-セカンドウォッシュ前後のパッカリング

↑はセカンドウォッシュ前後の裾のパッカリングです。淡くなった範囲が少し広がった気がします。

LVC1955-セカンドウォッシュ前後の前からの着用画像LVC1955-セカンドウォッシュ前後の後ろからの着用画像

jumpei
セカンドウォッシュ前後の着用画像を見比べてみると、明らかに縮んだことが分かりますね。

【LVC501XX1955】セカンドウォッシュ前後の色落ち:結論ほとんどなし

LVC1955のコインポケットの画像

LVC501XX1955セカンドウォッシュ後の色落ちはほとんどなかったです。近距離で確認するとインディゴが多少淡くなったかな?という印象なのですが、写真では伝わらないと思います。

遠くから見ると、色落ち具合は全く分からないですね。LVC501XX1955は太めのジーンズなのでヒゲやハチノスは発生しにくいと言われています。

また、LVC501XX1955の特徴である毛羽立ちに関してもウォッシュ前と後では風合いに大きな違いはありませんでした。

まだまだ真っ紺状態を楽しめそうなので、しばらく穿き込みます。

ちなみにLVC501XX1955を500時間穿いたレビューは以下で解説しているので、興味のある方はご覧ください。

あわせて読みたい
LVC500時間新アイキャッチ
【リーバイス501XX】LVC1955デニム500時間穿き込んだ色落ちをレビュー

LVC1955の3ヶ月くらいの穿き込みレビューが知りたいなあ LVCシリーズは人気のジーンズです。特に1955モデルは独特の生地感が漂い、ファンも多いです。 LVC1955の色落ちや経年変化が気になる ...

続きを見る

jumpei
LVC501XX1955のセカンドウォッシュでは色落ちよりも縮みの変化が大きかったです。

【LVC501XX1955】セカンドウォッシュの注意点

LVC1955を洗濯ネットに入れて洗濯機に投入する画像

初めてLVC501XX1955のセカンドウォッシュを実施しましたが、ここでは注意点にも触れておきます。

セカンドウォッシュの注意点

  • レングスが縮む可能性あり
  • 洗濯に注意する

それぞれ、みていきましょう。

レングスが縮む可能性あり

LVC501XX1955はセカンドウォッシュでも丈が縮む可能性があるので、注意が必要です。今回のセカンドウォッシュでは総丈1.5cm縮みました。

私の場合、縮んでジャストサイズになりましたが、まさか1.5cmも縮むとは思いませんでした。

以下の記事ではLVC501XX1947のセカンドウォッシュをされていますが、こちらではレングスが1cm縮んだようです。

リジットから2回目の洗濯と糊付けレビュー リーバイス501xx LVC 1947年

jumpei
ワンウォッシュ後に裾上げを予定されている方はセカンドウォッシュ後の縮みを考慮する必要があります。

洗濯に注意する

LVCに限らず、ジーンズを洗濯する際は洗濯に注意しましょう。具体的な注意点は以下のとおりです。

洗濯の注意ポイント

  • 裏返してネットに入れて洗濯する
  • 中性洗剤を使用する
  • 他の洗濯物と一緒に洗濯をしない

ジーンズは「裏返してネットに入れること」と「中性洗剤を使用すること」で色落ちを防ぎ、素材の風合いを残せます。

かと言ってインディゴが落ちないわけではないので、他の洗濯物と一緒に洗濯すると色移りの原因になります。ジーンズは単独で選択することをおすすめします。

洗濯に使用する洗剤についてはデニ部さんの以下の記事がとても参考になるので、ぜひご覧ください。

デニム用洗剤のおすすめは?【5種類使って比較してみた】

普通の洗剤では色落ちが心配という方はデニム用洗剤を使うとよいでしょう。桃太郎ジーンズさんからも販売されていますので、気になる方はチェックしてみてください。

jumpei
中性洗剤は洗浄力が弱い分、デニムへの影響も少ないです。

まとめ:LVC501XX1955はセカンドウォッシュで総丈が1.5cm縮んだ

LVC1955-セカンドウォッシュ前後の前からの着用画像

リーバイス501XX1955モデルのリジッドデニムですが、セカンドウォッシュでも縮みが発生しました。

私の場合は、股下が3.0cm、総丈が1.5cm、ウエストが2.0cm縮みました。

洗濯機で中性洗剤のみで洗いましたが、色落ちはほとんどしなかったです。私が実施した結果ですので、一例として参考になれば幸いです。

しばらく穿き込んで数ヶ月後にサードウォッシュします。サードウォッシュで丈が縮むのは嫌ですね~(笑)。サードウォッシュもしっかりとレポート致します。

ちなみにサードウォッシュを実施したので、興味のある方はご覧ください。

あわせて読みたい
サードウォッシュ-アイキャッチ
リーバイスLVC501XX1955デニムのサードウォッシュの色落ちや縮みを徹底レビュー

リーバイスLVC501XX1955デニムの3回目の洗いってどんな感じなんだろう LVC501XX1955はLEVI'S® VINTAGE CLOTHING (ビンテージ クロージング)の中でも人気のモ ...

続きを見る

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

-デニム