デニム

【A.P.C.デニム】プチニュースタンダードをリジッドから洗わず1000時間穿き込み!経年変化レビュー

A.P.C.1000時間アイキャッチ

  • A.P.C.プチニュースタンダードの特徴が知りたいな
  • A.P.C.プチニュースタンダードをリジッドのまま穿き込むとどうなるのだろう
  • 誰かリジッドから1000時間くらい穿き込んだレビューをしてくれないかな

A.P.C.のプチニュースタンダードは20,000円以上するので、購入する際に特徴やサイズ感、どんな感じに経年変化するのか気になる方はいるでしょう。

私は2023年の2月にプチニュースタンダードを購入し、リジッドのまま1000時間以上穿き込みました。ジーンズをここまで洗わずに穿き込んだのは人生初です。

奥底に眠るバクテリア臭がケアできなくなっており、そろそろ洗濯したいのですが、プチニュースタンダードを1000時間穿き込んだ人は少数でしょう。

そのため、ファーストウォッシュ前に1000時間穿き込んだ経年変化をしっかりとレポートせねばという使命感から本記事を書きました。

ポイント

プチニュースタンダードをリジッドのまま穿いて感じる良さもたっぷりと味わいました。

プチニューの購入を検討している方や穿き込みをしたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

jumpei
プチニュースタンダードは経年変化を楽しみたい人におすすめのジーンズです。

【A.P.C.デニム】プチニュースタンダードの詳細

プチニュースタンダード-前からの全体画像

1000時間レビューの前にA.P.C.プチニュースタンダードについて説明させて頂きます。もう知っているよ!って方は飛ばして頂いて結構です。私の偏見が強めなことはお許しください。

プチニュースタンダードを一言にまとめると「美脚効果抜群でリジッドも楽しめるスキニージーンズ」です。

A.P.C.ではたくさんの種類のジーンズを展開されていますが、その中でもプチニュースタンダードはかなり細身のシルエットです。リジッドで穿くとなるとかなりきつい。

どのくらいきついのか?は以下記事で解説しております。

【A.P.C.デニム】プチニュースタンダードはきつい?500時間穿き込んだ色落ちをレビュー

ポイント

プチニュースタンダードはかなりきついのですが、美脚効果は抜群で痩せ型から標準体型の人であれば、誰でも似合うと思います。

そもそもリジッドデニムのスキニージーンズはほとんど市場にないです。A.P.C.のプチニュースタンダードが一番有名だと思います。

プチニュースタンダードは細身であるが故に、アタリが発生しやすく経年変化を楽しみやすいジーンズです。

また、デザイン面においては非常にシンプルな作りになっています。具体的に、パッチやバックポケットのステッチがありません。

そのため、どのコーデにも合わやすいのもプチニュースタンダードの魅力と言えるでしょう。

プチニューのスペック

価格:¥24,200

素材:綿100%

生地:日本製ノンウォッシュデニム生地

サイズ:24〜34

セルビッジ:赤耳

前開き部分:ボタンフライ

シルエット:スキニーに近く、テーパードは強め

プチニュースタンダードのサイズ選びのコツは以下の記事で解説しております。参考にして頂ければと思います。

あわせて読みたい
プチニュースタンダード-アイキャッチ
【A.P.C.デニム】プチニュースタンダードのサイズ感を徹底解説

アーペーセーのデニムに興味があるけど、サイズの選び方が分からないな アーペーセーのデニムの特徴を知りたいな プチニュースタンダードをオンラインで購入したいな A.P.C.(アーペーセー)デニムの購入を ...

続きを見る

jumpei
プチニュースタンダードは美脚効果かつ経年変化を楽しめる最高の1本だと思います。

【A.P.C.デニム】プチニュースタンダードの1000時間レビュー

A.P.C.経年変化

プチニュースタンダードをリジッドから1000時間以上穿き込みました。上記の画像が購入後の画像、500時間経過後の画像、1000時間経過後の写真です。

光の関係もあって申し訳ないのですが、リジッドの状態で長く穿き込むことで、はっきりとシワが発生することが分かりました。

データ

  • 穿き込み時間:約1500時間(週40時間を約9ヶ月)
  • 洗濯回数:0回

私は、私服勤務しておりますので、平日もしっかりと穿き込むことができています。プチニューのリジッドはストレッチ性が皆無でめちゃくちゃキツかったのですが、鬼のメンタルで1000時間以上を達成しました。

ここでは、各箇所の色落ち具合や質感の変化をレビューします。

ヒゲ

A.P.C.1000時間-ヒゲ

プチニュースタンダードを1000時間穿き込んだヒゲはこんな感じ。

A.P.C.ヒゲ500時間 A.P.C.ヒゲ1000時間

500時間と1000時間を比較してみました。

写真からも分かるように1000時間穿くことでヒゲの範囲が広がりました。股の部分の色落ちも進んでいます。水色っぽくなっています。

jumpei
ヒゲの発生には時間がかかりました。スレーキ(ポケットの内側の白いところ)を外に出して、歩くとヒゲが入りやすいですよ。

ハチノス

A.P.C.1000時間-ハチノス2 A.P.C.1000時間-ハチノス1

↑は1000時間穿き込んだハチノスです。もうガッツリ刻まれていますね。これなら洗濯しても平らになることはなさそうです。

A.P.C.ハチノス500時間 A.P.C.ハチノス1000時間

500時間と1000時間のハチノスを比較しました。500時間でもしっかりと形成されていたのですが、1000時間ではそれ以上。山と谷みたいになっています。

jumpei
プチニュースタンダードは細身のデニムでテンションがかかるため、ヒゲやハチノスが発生しやすいです。

裾のパッカリング

A.P.C.1000時間-裾1

裾はこんな感じ。靴と擦れるので淡くなっています。

A.P.C.1000時間-裾2

ロールアップ画像です。A.P.C.のプチニュースタンダードはシングルステッチなので、パッカリングは発生しにくいです。

シングルステッチのような専門的な用語は以下で解説しております。

あわせて読みたい
リーバイスの赤耳-アイキャッチ画像
リーバイスの赤耳とは?セルビッジ?アタリ?デニム専門用語を徹底解説

リーバイスについて調べる「赤耳」って出てくるけど、何のことだろう? アタリやヒゲって何?デニムって専門用語が多くて覚えるのが大変 デニムの通販サイトを見ると「赤耳」や「セルビッジ」「オンス」など聞いた ...

続きを見る

リーバイス1000時間_パッカリング

↑はリーバイスのLVC1955を1000時間穿き込んだ裾のパッカリングですが、こちらはチェーンステッチということもあり、うねるような色落ちになっています。

※パッカリングとは縫い目付近に発生するシワが規則的に続いたものを言います。

ちなみにLVC1955の1000時間レビューは以下記事で解説しておりますので、興味のある方はご覧ください。

あわせて読みたい
LVC1955_1000時間穿き込み_アイキャッチ
【リーバイス501XX】LVC1955のシルエットやサイズ感!1000時間穿き込みレビュー

LVC1955のシルエットやサイズ感を知りたいなあ LVC1955は高いし買うのが怖いから、誰か詳しくレビューしてくれないかなあ できれば穿き込んだアタリとか経年変化をレビューしてくれたら参考になるん ...

続きを見る

jumpei
写真では分かりにくいのですが、1000時間も洗わずに穿いたせいか、プチニューのセルビッジが少し茶色がかっています。

A.P.C.膝

膝にもシワが発生しており、若干色が落ちています。

ヒップ

A.P.C.1000時間-ヒップ

1000時間経過後のヒップです。ところどころ色が薄くなっていますね。ポケットにスマホや定期券ケースを入れていましたが、その辺のアタリは顕著にならなかったです。育て方が下手くそなのかもしれません。

jumpei
私はどのデニムを穿いても後ろ側のベルトループが一番色落ちします。

コインポケット

A.P.C.1000時間-コインポケット A.P.C.1000時間-左前ポケット

続いて、ポケットの経年変化をみていきましょう。

A.P.C.コインポケット比較 A.P.C.左前ポケット比較

500時間と1000時間の比較です。1000時間の方がガッツリとシワが入っていますね。

jumpei
コインポケットに何も入れていませんが、勝手にシワが入っていきました。

プチニュースタンダード1000時間達成!!着用画像

リジッドから1000時間穿き込みをしたプチニュースタンダードの着用画像です。

筆者の体型は以下のとおりです。

筆者の体型

  • 身長   172cm
  • 体重   57kg
  • ウエスト 80cm
  • 腿回り  50cm

A.P.C.プチニュースタンダードのサイズは29です。

A.P.C.1000時間正面からの着用画像

正面からの画像

A.P.C.1000時間横からの画像② A.P.C.1000時間横からの着用画像

横からの画像

A.P.C.後ろからの着用画像

後ろからの画像

A.P.C.1000時間前からスコーミッシュフーディの着用画像

アークテリクスのスコーミッシュフーディを羽織ってみました。インナーはセントジェームスのウエッソン。靴はパラブーツのシャンボードです。

すべて良いアイテムでめちゃくちゃ気に入っています。以下記事で解説しておりますので、興味のある方はぜひご覧ください。

あわせて読みたい
アークテリクスのスコーミッシュフーディについて徹底レビューしています。
【アークテリクス】スコーミッシュフーディのサイズ感やスペックをレビュー

スコーミッシュフーディの特徴が知りたいな スコーミッシュフーディ欲しいけど、価格が高いから慎重に検討したいなあ 誰かレビューしてくれないかなあ スコーミッシュフーディはアークテリクスの中でも超人気のウ ...

続きを見る

あわせて読みたい
セントジェームスのサイズ感アイキャッチ
【セントジェームス】ウエッソンのサイズ感・コーデ徹底解説!安く買う方法も紹介

セントジェームスのウエッソンが欲しいけど、どのサイズを買ってよいのか分からないな 洗うと縮むって言うし、サイズ選びが不安だな 誰かウエッソンのサイズ感や着用画像をレビューしてくれないかな バスクシャツ ...

続きを見る

あわせて読みたい
シャンボード-サイズ選び-アイキャッチ
【パラブーツ】シャンボードのサイズ感・経年変化レビュー!特徴やモカ割れも解説

パラブーツのシャンボードが気になるな シャンボードのサイズ選びって難しいのかな できれば試着したいけど、近くに店舗がないし、誰かシャンボードのサイズ選びを解説している人いないかな パラブーツのシャンボ ...

続きを見る

【A.P.C.デニム】プチニュースタンダードの1000時間穿いて良かった思うポイント

良い口コミ

A.P.C.のプチニュースタンダードをリジッドのまま1000時間以上穿き込んだのですが、1000時間以上穿いて良かったと思うポイントを紹介します。

良かったポイント

  • リジッドの光沢感を長く味わえる
  • ヒゲやハチノスが付きやすい

詳しく解説します。

リジッドの光沢感長く味わえる

セントジェームス_上半身アップ画像

プチニュースタンダードを1000時間以上穿いて、改めてリジッドデニムの良さを堪能できました。というのも、リジッドの光沢感って特別なんですよね。

デニムはカジュアル寄りのアイテムですが、リジッドであることでクリーンな雰囲気になり、キレイ目なファッションにも合わせられます。

とはいえ、リジッドは硬いし、洗うと縮むのでサイズ合わせが難しい。世の中のほとんどのジーンズはウォッシュされて糊が落とされています。

確かに洗いまくって「毛羽立ち発生→毛羽立ちがなくなり色落ちしていく」といった経年変化を楽しむのもデニムの醍醐味だと思います。自分もデニムの色落ちを観察するのは大好きです。

しかしながら、どうしてもワンウォッシュされたデニムは野暮ったさが出てしまうんですよね。そんな中でリジッドデニムはデニムのカジュアル感もありつつ、絶妙な光沢感でドレス寄りなコーデも可能です。

ウォッシュをかけてしまうと、リジッドの独特の光沢感は失われてしまいます。とにかく、リジッドは特別なのです。

私はA.P.C.のプチニュースタンダードでリジッドの光沢感や独特の雰囲気を1000時間も味わえてとても幸せでした。

jumpei
リジッドデニムはジーンズのカジュアル感を程よく抑えることができます。

ヒゲやハチノスが付きやすい

A.P.C.1000時間-ヒゲ

ジーンズを育てる醍醐味としてヒゲやハチノスが挙げられるでしょう。プチニュースタンダードはそれらのアタリが出やすいです。

プチニュースタンダードはしゃがむのがきついくらい細身のパンツになっています。

ポイント

太めよりも細めのパンツの方がヒゲやハチノスが発生しやすいと言われています。

プチニュースタンダードとLVC1955

↑はプチニューと同時期に購入したリーバイスの501XX-LVC1955(太めのシルエット)ですが、ヒゲやハチノスの出方に関してはプチニューに軍配が上がるでしょう。

プチニューは特に意識せずとも、定期的に穿き込むことでアタリが出やすいのです。つまり、デニム初心者でも経年変化を楽しみやすいジーンズと言えるでしょう。

jumpei
リジッドのまま穿き込んだ方がヒゲやハチノスが出やすいです。

リジッドデニムを長く穿き込むコツ

複数のデニムの画像

リジッドデニムはカジュアル感を抑えられます。また、世の中の大半はウォッシュをかけて糊を落とした状態で出荷されています。

つまり、リジッドデニムを穿いているだけで少数派になれるのです。アタリを定着させる意味でもリジッドのまま穿き込むことはおすすめです。

しかし、「どうやったリジッドのまま長期間穿き込めるんだよ!!」と思う人もいるかもしれません。

ここでは、リジッドデニムを長く穿き込むコツを紹介します。

リジッドデニムを長く穿き込むコツ

  • インナーパンツを履く
  • 定期的に天日干しをする
  • デニム専用のス消臭スプレーをかける
  • 油の匂いが漂う飲食店には行かない

それぞれ、解説しますね。とはいえ、上記は一時的な対処法ですので、周りに迷惑をかけるくらいにデニムが臭くなってしまったら潔く洗うことをおすすめします。

また、リジッドのまま長期で穿くことはデニムを痛めて寿命を縮める原因となります。根性穿きしたいというメンタルをお持ちの方はぜひ参考にしてください。

インナーパンツを履く

冷感パンツ

できるだけリジッドの状態で長く穿きたい場合は、デニムの下にインナーパンツを履くことをおすすめします。

デニムに汗が染み込むことを最小限にできるからです。デニムが臭くなる原因の一つとして、雑菌の繁殖が挙げられます。雑菌は、人間の汗や皮脂の汚れを栄養にしてどんどん繁殖していきます。

デニムに汗が染み込んでしまうと、洗わない限りは臭くなってしまうのです。特に夏は注意が必要。

私は夏は冷感パンツを履いて、汗の染み込みを最小限にしています。

こちらの冷感パンツは多少のヒンヤリ感があり、夏場でもおすすめです。とはいえ、汗をかいてしまうとインナーパンツを超えて、デニムまで侵食してしまうので、汗っかきの人は夏場にリジッドデニムを穿かないほうがよいと思います。

jumpei
私は、夏でもガンガン、プチニューを穿いていました。

定期的に天日干しをする

プチニュースタンダードを日干し

定期的に天日干しをすることで臭いが抑制されます。紫外線にはバクテリアを殺菌する効果があるからです。

私は毎週日曜日の晴れの日は天日干ししております。確かに天日干しをすると多少は臭いがなくなる気がします。

一方で、日射しによる退色の可能性があるので、注意しましょう。

jumpei
臭いには天日干しが1番効果があるような気がします。

デニム専用の消臭スプレーをかける

消臭スプレーの画像

デニム専用消臭スプレーをかけることで、一時的ではありますが、臭いを抑えることができます。

私は、【桃太郎JEANS】デニム消臭スプレーを使っています。詳細は以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
デニム専用の消臭スプレーを徹底解説
【ジーンズの臭い対策】デニム専用の消臭スプレーの成分や効果を徹底解説

デニムが臭いけど、洗濯したくないなあ デニムを一時的に消臭したいなあ デニムを穿き込む上で、このように悩む方はいるでしょう。良いアタリやシワを出すために、エイジングさせたいですよね。 jumpei私も ...

続きを見る

無香料のスプレーだとスプレー後にフレグランスの嫌な香りが残ることもないので、おすすめです。

jumpei
デニム専用の消臭スプレーは、デニムの色落ちを最小限に抑えつつ、しっかりと消臭してくれます。

油の匂いが漂う飲食店には行かない

飲食店

根性穿きしたいデニムを穿いて、油の匂いが漂う飲食店には行かない方がよいでしょう。具体的にはチェーン店、個人経営の狭い店、焼肉屋などが挙げられます。

洋服は油の匂いを吸着しやすいです。洗うことを前提にした洋服で外食をするのはよいのですが、長く穿き込むことを前提にしたアイテムには適さないでしょう。

私自身もリーバイス501XXのLVC1955を穿いて中華のチェーン店に行ったことがあるのですが、油の匂いがついて悲惨でした。

デニム専用スプレーを使って、なんとか回避したのですが、そのようなアイテムがないと油の嫌な匂いがしばらく残ります。

穿き込むだけで自然と臭くなるのに、油の匂いが吸着してしまっては、周りの人を不快にさせること間違いありません。

長く穿き込みたいデニムを着用した人は、油の匂いが漂う飲食店には行かないようにしましょう。

jumpei
プチニュースタンダードを1000時間以上穿きましたが、外食ではカフェにしか行ったことがないです。

まとめ:プチニュースタンダードはデニム初心者におすすめしたい一本である

A.P.C.1000時間-ヒゲ

本記事ではリジッドのまま1000時間穿き込んだA.P.C.プチニュースタンダードのレビューをさせて頂きました。

私のデニム人生の中で、ここまで穿き込んだのは初めてです。リジッドの光沢感を長期で体験できてとても幸せでした。奥底に眠る臭いが漂ってきていますので、ファーストウォッシュを予定しています。

プチニュースタンダードはどのコーデにも合わせやすく、大変重宝しています。ヒゲやアタリも出やすいので初心者にも育てやすい1本だと思います。並行輸入品だと少し安く購入できますので、興味のある方はご覧ください。

 

 

 

 

プチニュースタンダードのファーストウォッシュやセカンドウォッシュは以下記事でレビューしております。興味のある方はぜひご覧ください。

あわせて読みたい
A.P.C.プチニューのファーストウォッシュアイキャッチ画像
【A.P.C.リジッドデニム】プチニュースタンダードのファーストウォッシュ!洗い方と縮みを解説

  A.P.C.のプチニュースタンダードってファーストウォッシュでどのくらい縮むのだろう 長期間穿き込んだリジッドデニムの洗い方を知りたいな プチニュースタンダードって洗濯でどのくらい色が落 ...

続きを見る

あわせて読みたい
A.P.C.セカンドウォッシュのアイキャッチ画像
【A.P.C.デニム】プチニュースタンダードのセカンドウォッシュを徹底レビュー

A.P.C.のプチニュースタンダードってセカンドウォッシュでどれくらい縮むのだろう プチニュースタンダードはA.P.C.の中でも人気のジーンズです。洗濯でどれくらい縮むのか気になる方はいるでしょう。 ...

続きを見る

-デニム